すね毛処理で色素沈着してしまって・・・どうすればいいの?

すね毛を自己処理して色素沈着してしまうのは肌が刺激を受けてメラニンが過剰に分泌してしまうことが原因。紫外線の刺激を受けて肌が黒くなるのと同じように肌が自己処理の刺激から肌を守ろうとして黒ずみが発生してしまうのです。

 

ニキビ跡がシミになったり、傷の跡が黒くなるのと一緒ですね。これら刺激によって色素沈着することを炎症性色素沈着といいます。この炎症性色素沈着は他のシミや黒ずみに比べると治りやすいといわれていますが、肌への刺激が続くと治りにくくなります。

 

すね毛など皮膚が薄い部分は特に治りにくくなってしまうのでカミソリや毛抜き、シェーバーなど自己処理はやめておきたいところ。そうはいっても自己処理しないでムダ毛をそのまま生やしておくわけにはいきませんよね。

 

そこで大切になってくるのが自己処理した後のケア。

 

まさか自己処理した後そのままにしている(;゚Д゚)!という人はいないと思うけど、クリームなどで保湿をするだけじゃちょっと力不足。
出来れば

 

足専用の美白クリームで自己処理した後のケアをおススメします。

 

 

⇒足専用美白濃密クリームといえば・・・

 

 

 

 

すね毛処理で色素沈着・・・(-_-;)専用美白クリームで早めのケアを

 

足の黒ずみ、色素沈着に悩む人のために開発されたのがラスター。

 

ひざ下の黒ずみ、色素沈着、乾燥、赤いポツポツ、ムダ毛処理の毛穴の開き、かみそり負けなどにお悩みの方のための美白濃密クリームです。

 

無添加にこだわった成分で敏感肌やお肌が弱い方でも安心してお使いいただける商品です。

 

 

 

 

 

 

いろいろな雑誌にも取り上げられています。

 

 

使い方もとっても簡単で

 

片足で1円玉2枚くらいのクリームを手に取ります。

片足に塗り込みます。お風呂上りやムダ毛処理の後に塗るのが効果的

 

これだけなので面倒な手間はいっさいありません。

 

 

60日間の返金保証もあります。

 

 

 

⇒ラスターの詳細はこちら

 

 

 

すね毛処理で色素沈着しないためのカミソリで処理するときの注意点

カミソリですねのムダ毛処理を行っている人は多いと思います。

 

でも適当に処理するとすぐに色素沈着したり黒ずみができたりと足のトラブルの原因になりますので、注意が必要です。

 

ここではカミソリで足、すねのムダ毛処理をするときに注意点をまとめてみました。

 

適切な方法で行わないと肌トラブルを起こす危険があるので、注意してくださいね。

 

カミソリで足の脱毛をする場合、注意すべき点は、以下のようなことです。

 

乾いたまま剃らない

脚が乾いた状態のまま、カミソリで剃るのはとっても危険。つい急いでいるときにそのままやってしまうことありませんか。その行為こそ色素沈着へまっしぐら。乾いたお肌にカミソリを当てると肌を傷つけてしまうので、必ずシェービングクリームなどを塗るようにしてください。シェービングクリームを塗ってから剃ると、脚への刺激が少ないですし、剃りやすくなります。

 

間隔を空ける

毎日カミソリで足のムダ毛処理をする人はあまりいないとは思いますが、ちょっでもムダ毛が生えるとすぐにカミソリでじょりじょりする人は要注意。肌へのダメージが大きいので、肌トラブルを起こす可能性大です。カミソリで剃る頻度は、最低でも1週間に1回、できれば2週間に1回程度にしてくださいね。

 

生理前後は行わない

生理前後は皮膚が敏感になっているので、ちょっとした刺激で肌荒れを起こしてしまいます。ホルモンのバランスにも関係していると思うのですが、生理前にお肌トラブルが多い人は特に注意してください。顔も足もお肌トラブルがもっとも多いのが生理前です。そのためカミソリで足の脱毛をするのであれば、生理がしっかりと終わってからにした方が良いです。

 

 

保湿を行う

カミソリで剃った後の肌はとってもデリケートな状態。どんなに気をつけていてもお肌は傷つけてられています。処理した後はできるだけ早く保湿を充分にしてあげてくださいね。ローションやクリームなどを使ってお肌の奥まで浸透するようにしっかりと保湿をすることをこころがけてください。美白効果、保湿効果のある専用のものを使って上げるとより足をきれいに保つことができるのでおすすめです。ラスターはそれ以外にも毛穴のポツポツや色素沈着対策にもなりますよ。

すね毛処理で色素沈着に悩まされ続けてきた私

すね毛が(というか体全体が)もともと毛深かった私。中学生のころから足が見えてしまうスカートや短いズボンはできるだけ履かないようにしていました。高校生になるころは足のすね毛が気になって毛抜きで抜いたり、かみそりで処理をしていたんですね。1年間くらいそんな感じで自分ですね毛を処理していたら足が黒ずんでしまって・・・色素沈着で毛深い+黒くなってしまってもうプールや体育の時に足を見せるのがホント憂鬱でした。それでもすね毛を処理しないわけにはいかず・・・ますます色素沈着は広範囲でひどくなるし悩みましたね、ホントに。高校を卒業する頃、すね毛の自己処理はもう限界!ということで今までコツコツと貯めてきた落し玉で思い切って脱毛サロンで脱毛することにしたんです。初回の無料のカウンセリングで足を見てもらって色素沈着はもう無理かも・・・と思っていたんですけど、「これくらいの色素沈着なら自己処理を止めて保湿をしっかりすればよくなると思いますよ。ということで脱毛をするのは1回保留に」でも保湿をしてもなかなか治らなかったのでやっぱり無理なのかな・・・と思っていた時に見つけたのがラスター。初めは半信半疑でしたけど、2本、3本と使い続けるうちにホントに見違えるほど足がキレイになったんです。毛穴も目立たなくなりましたね。今までの悩みが嘘のようであの時の嬉しさは今でも覚えています。足を露出するスカートや短いパンツも履くことができるようになりました。もし同じようにすね毛の処理や足の色素沈着で悩んでいる人がいたら、ラスター使ってみるのはいいと思いますよ。